気になる銀歯をなくし、自然な笑顔を取り戻しましょう~審美歯科~

むし歯治療を受けるたびに増えていく銀歯。「鏡を見るたびに気になってしまう」ということはありませんか? そんなお悩みをお持ちの方には、銀歯を白くて安全なセラミックスに取り替える審美歯科メニューがおすすめです。

こちらでは、川口市の歯医者「デンタルクリニックK」の審美歯科についてご紹介します。当院では見た目はもちろん、咬み合わせや精度などの機能まで考えた治療をご提案します。歯の見た目のお悩みは、お気軽に当院までご相談ください。

「保険の銀歯」を入れるリスクについて

「保険の銀歯」を入れるリスクについて

保険診療でむし歯の処置をすると俗に言う「銀歯」が入りますが、これに使われている金属は「12%金銀パラジウム合金」と呼ばれるものです。1961年に国民皆保険制度が導入された時から使用されています。精度や安全性の面からすると金合金を選択すべきでしたが、戦後の厳しい経済状況下ではこの「代用合金」を使わざるを得ませんでした。そして、半世紀以上経った現在でもこの合金は使われ続けています。この金属は実は見た目以外にもさまざまな問題があります。下記のようなリスクは、セラミックなどの審美素材に交換することで取り除くことが可能ですので、お気軽にご相談ください。

「保険の銀歯」を入れるリスクについて

取り扱い素材について

当院では、以下のような審美素材を取り扱っています。

ハイブリッドレジン
ハイブリッドレジン 耐久性や審美性は他の材料に比べ若干劣りますが比較的安価です。
ジルコニア
ジルコニア 人工ダイヤモンドの材料としても使われるセラミックスです。特に強度と耐久性に優れており、クラウンやブリッジに使用します。
e.max
e.max ニケイ酸リチウムを主成分としたセラミックス。ジルコニアに比べて強度は劣りますが、インレー等の部分修復からクラウン、ブリッジまで幅広く応用できます。
メタルボンド
メタルボンド 貴金属合金を用いた金属フレームの表面に、陶材を焼き付けた被せ物です。オールセラミックスと比べて透明感は劣りますが、審美補綴物としては長い歴史と実績を誇ります。セラミックスの美しさと金属の強さ、そして高い精度を兼ね備えています。
コンポジットレジン
コンポジットレジン むし歯を除去した部分を口腔内で直接修復する際に使用します。仕上がりは術者の技術によって大きく変わります。

審美歯科治療 ~ケーススタディ・症例~

銀歯からハイブリッドレジンへ交換したケース
【治療前】 【治療後】

むし歯が再発したため、銀歯(クラウン)を一度取り外して再治療を行いました。その際に見た目を美しくしたいという要望があり、ハイブリッドレジンでクラウンを製作して取り付けました。

一般歯科について>>

現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。 現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。
セラミックスを使った接着ブリッジを製作したケース
【治療前】 【治療後】

前歯を失ってしまった症例です。外科治療の必要がない接着ブリッジを選択いただいたいので、審美性を重視してセラミックスで製作しました。

一般歯科について>>

現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。 現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。
メタルボンドを使ったインプラントを製作したケース
【治療前】 【治療後】

むし歯によって抜歯を行ったため、インプラント治療を行い、メタルボンドで人工歯を製作しました。

一般歯科について>>

現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。 現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。
ラミネートベニアを使ったケース
【治療前】 【治療後】

ホワイトニングでは目的の白さにならなかったため、歯の表面を少し削り、薄いセラミックスを貼り付けるラミネートベニアを行いました。同時に歯の隙間をなくし、歯並びの改善も行いました。

一般歯科について>>

現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。 現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。

白く輝く美しい口元へ~ホワイトニング~

加齢や飲食物に含まれる色素、また喫煙などの影響によって、年月を重ねると歯は黄ばんでしまいます。川口市の歯医者「デンタルクリニックK」では、歯の黄ばみでお悩みの方に「ホワイトニング」をおすすめしています。あなたもホワイトニングで白く輝く口元を手に入れ、自信を取り戻しませんか?

歯が変色してしまう原因

歯が変色する原因として、以下のようなものが挙げられます。

外因性の原因 コーヒー・紅茶・コーラ・赤ワイン・カレー・ソース・チョコレートなど、飲食物に含まれる強い色素が歯に着色し、変色を引き起こします。そのほか喫煙習慣があると、タバコのヤニによって歯が黄ばむこともあります。
内因性の原因

加齢によって歯表面のエナメル質が削られ、内側にある黄色みを帯びた象牙質が透けることで、歯が黄ばんだように見えます。

また胎児の時期に、母親がテトラサイクリン系の抗生物質を服用していた場合にも、歯が変色してしまうことがあります。

当院のホワイトニングの特徴~クリスタル・ブライトニング~

ホワイトニングシステムにはさまざまな種類がありますが、当院では「クリスタル・ブライトニング」を採用しています。その特徴は、次の通りです。

特徴1 特徴2 特徴3
施術後、痛みやしみなどの症状が出ることがほとんどない。 歯の表面がつるつるになる。 薬剤の活性を高めた状態で処置するため、従来のものより施術時間が短い。

ホワイトニングメニュー ~ケーススタディ・症例~

すぐに歯を白くしたいケース(オフィスホワイトニング)
【治療前】 【治療後】 結婚式を控えているということで、すぐに効果がでるオフィスホワイトニング処置を行いました。
現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。 現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。
神経を抜いた歯を白くしたいケース(ウォーキングブリーチ)
【治療前】 【治療後】 神経除去した歯には血液成分が残留しますが、時間の経過とともにこれらは分解され、着色物質が生成されます。これが原因で歯は暗褐色になってしまいます。このような歯は表面から行う通常のホワイトニングでは白くできないため、歯の中からアプローチする必要があります。適応は限られますが、この方法であれば歯を大きく削ることなく白さを取り戻すことができます。
現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。 現在、情報を取り纏めております。今しばらくお待ちください。

デンタルクリニックKの診療予約はこちらから

PAGE TOP